MENU

クレジットカード現金化はなぜバレる?現役業者が理由と対処法を解説

バレる理由を解説する小高一樹
現金化初心者

クレジットカード現金化したいけど、カード会社にバレる可能性があるんでしょ?

カード会社にバレずに安全に現金化する方法はないの?

はじめまして。クレジットカード現金化のアンサー現役スタッフ小高です。

カード会社は換金目的のショッピング枠の利用を禁止しています。

そのため、バレてしまうと『カード利用停止になる』、『信用情報に傷が付く』等の事態に発展する可能性も否定できません。

とはいえ、ご安心ください。

現役現金化業者 小高一樹

今回は現役現金化業者がクレジットカード現金化がバレる理由や対処法を解説していきます。

この記事でわかること
  • クレジットカード現金化がバレる理由
  • クレジットカード現金化がバレたときのリスク
  • クレジットカード現金化がバレたときに使える対処法
  • クレジットカード現金化をバレずにやる方法
目次

クレジットカード現金化はなぜバレる?疑われやすい理由4選

注意喚起マークと現金化を監視している人

クレジットカード現金化がカード会社にバレる理由は大きく以下の4つです。

換金率の高い商品を購入した

カード会社に現金化がバレる理由の1つ目は「換金率の高い商品を購入した」ケースが挙げられます。

現金化初心者

手元に多くお金を残したいし、換金率の高い商品を購入するのは当然では?

現役現金化業者 小高一樹

換金率の高い商品は現金化に使われやすくカード会社の監視対象になっています。

例えば、ブランド品や金券、新幹線回数券などは現金化がバレやすい代表的な商品です。

その他のクレジットカード現金化がバレやすい商品が気になる方はこちらも参考にしてみてくださいね。

現金化初心者

じゃあどうやって現金化すればいいの?換金率の高い商品が購入できないなら現金化は不可能なんじゃない?

現役現金化業者 小高一樹

弊社アンサーをはじめ、専門の現金化業者であれば換金率の高い商品でもカード会社にバレずに購入するノウハウを持っています。

そのため、カード会社にバレる不安を解消するため専門業者を利用する方が増えているんです。

高額な決済を繰り返した

カード会社に現金化がバレやすい理由の2つ目は「高額な決済を繰り返した」ケースが挙げられます。

高額な決済を行うのは通常のショッピングでも考えられますが、何度も繰り返し高額な決済をすると現金化などの不正利用を疑われるリスクが高いです。

特に普段は高額決済をしない方が高額決済を頻繁に繰り返した場合は真っ先に疑われるでしょう。

普段利用しない金額を決済するときはある程度時間を空けて決済するのが無難です。

現役現金化業者 小高一樹

弊社アンサーでも、カード会社に疑われない対策のひとつとして所定の時間を空けてご決済いただく等の対策を行っています。

支払いの延滞歴があった

カード会社に現金化がバレやすい理由の3つ目は支払いの延滞歴があったケースが挙げられます。

支払いの延滞歴があるとカード会社としても『お金に困っている』と考え、現金化を利用する可能性も高いと考えているからです。

実際に弊社アンサーまでご相談をいただくお客様の中にも、カードの延滞歴がある方が少なくありません。

現役現金化業者 小高一樹

過去に支払いの延滞歴があっても現金化は可能ですが
、くれぐれも慎重に行いましょう。

キャッシング枠を使い切っていた

カード会社に現金化がバレやすい理由4つ目はキャッシング枠を使い切っていたケースが挙げられます。

前述した支払いの延滞歴がある場合と同じく『お金に困ってショッピング枠の換金を行った』とカード会社に疑われやすいからです。

カード会社の立場で考えてみても、キャッシング枠を使い切っている状態は貸し倒れのリスクが高くなっています。

キャッシング枠を使い切っている方は、現金化がカード会社にバレやすい状態であることを意識して利用を検討しましょう。

クレジットカード現金化がバレやすい商品

金券や貴金属、時計やブランド品などの換金率が高い商品

クレジットカード現金化がバレやすい商品は以下の通りです。

スクロールできます
商品理由
金券類商品券・ギフトカード・プリペイドカードなど
額面とほぼ同等の価値で現金化しやすいために、特に監視対象となりやすい
貴金属金・銀・プラチナなどの貴金属製品
市場価値が高く、簡単に換金可能なため現金化目的だと疑われやすい
高価な電子機器スマートフォン・タブレット・ノートパソコン
高価な電子機器は再販価値が高く、現金化に利用しやすいため監視対象にもなりやすい
ブランド品ハイブランドのバッグ・腕時計
再販市場での価値が高く、現金化しやすいため注意が必要
現金化初心者

知らなかったら現金化のために購入してた商品ばっかり…。

現役現金化業者 小高一樹

換金目的がバレた多くの利用者が上記の商品を購入しています。

カード会社から現金化の疑いでマークされやすい商品なので注意してください。

市場での需要がある商品は、カード会社が目を付けているので現金化が疑われやすいです。

現金化目的が疑われないようにするためにも、紹介した商品の購入は避けることをおすすめします。

クレジットカード現金化がバレたらどうなるの?

バレたときの不安を感じている人

クレジットカード現金化がバレた場合に発展する事態は主に次の6通りです。

カード会社から確認の連絡が来る

換金目的の疑いがある場合、カード会社から利用者に対して取引の確認連絡が来ます。

カード会社から確認される事項は主に次の通りです。

  • 本人の利用かどうか
  • 購入した商品
  • 商品の利用目的
現役現金化業者 小高一樹

カード会社から連絡がきた時点では現金化を怪しまれている程度です。

クレジットカード現金化がバレたときに使える5つの対処法にもあるように以下の3点を守って対応しましょう。

カード会社から確認の連絡が来たときのポイント
  • カード会社の連絡にすぐ対応する
  • 現金化というワードを口にしない
  • 現金化を疑われても否定する

カードが利用停止になる

カード会社から確認の連絡が来た後、連絡を無視したり疑いをかけられたままだとクレジットカードが利用停止になります。

クレジットカードを利用可能状態にしておくと、更なる現金化をされるリスクが高くなるからです。

カード会社としては現金化をする利用者は返済能力が低いと考え、クレジットカードを利用してほしくないと考えていいます。

現役現金化業者 小高一樹

利用者と連絡が取れた結果、疑いが晴れれば利用再開になりますが「カード会社からの連絡を無視する」「現金化がバレる」と無期限でクレジットカードが使えなくなるのでご注意ください。

カードを強制退会させられる

カード会社からの現金化の疑いが晴れなければ、カードを強制退会させられます。

強制退会させられると、それまで利用していたクレジットカード機能が一切使えなくなるので注意してください。

強制退会させられたカードの再発行や、同じカード会社を利用することもできません。

カードの利用残高を一括請求される

カードを強制退会させられると、利用残高を一括請求されます。

場合によっては、分割払いやリボ払い分も一括で請求されるため注意が必要です。

現役現金化業者 小高一樹

もし一括払いができない場合は、カード会社に支払う意思があることを伝えてください。

一括払いの通達も無視し続けると、督促状が届き財産の差し押さえにまで発展するので注意が必要です。

信用情報に傷が付く

カードを強制退会させられると、金融事故として信用情報に傷が付きます。

信用情報に傷が付くと以下のような影響がある注意してください。

  • 新しいクレジットカードが作れない
  • 住宅・車のカードローンが拒否される
  • 携帯電話の分割購入
  • 保証人になる
現役現金化業者 小高一樹

信用情報に傷が付くと、5~10年ブラックリストに載ります。

カードの利用残高を完済し終わっても5~10年は上記のことができないので、覚えておきましょう。

自己破産できなくなる

クレジットカードの現金化がバレて信用情報に傷が付くと、自己破産が出来なくなる可能性が高くなります。

クレジットカード現金化は、自己破産ができない「免責不許可事由」の「著しく不利益な条件で債務を負担し、又は信用取引により商品を買い入れてこれを著しく不利益な条件で処分」に該当する可能性があるからです。

(免責許可の決定の要件等)
第二百五十二条 裁判所は、破産者について、次の各号に掲げる事由のいずれにも該当しない場合には、免責許可の決定をする。

(中略)

二 破産手続の開始を遅延させる目的で、著しく不利益な条件で債務を負担し、又は信用取引により商品を買い入れてこれを著しく不利益な条件で処分したこと。

破産法 | e-Gov法令検索
現役現金化業者 小高一樹

絶対に自己破産できなくなるわけではありませんが、破産手続きが不利な条件で進むリスクがあることは押さえておきましょう。

クレジットカード現金化がバレたときに使える5つの対処法

対処法を解説する小高一樹

クレジットカード現金化がバレたときに使える5つの対処法は以下の通りです。

現役現金化業者 小高一樹

以下で紹介する対処法は、カード会社からの連絡が来た際に実践してください。

これらを実践することで、カードの強制退会をされなくて済む可能性が高まります。

カード会社の連絡にすぐに対応する

まずはじめに、カード会社から連絡がきたらすぐに対応しましょう。

カード会社としても連絡が付かないと現金化の疑いが晴れないからです。

連絡を取りたくない気持ちは理解出来ますが、現金化の疑いを晴らすチャンスと捉えましょう。

くれぐれも連絡を無視し続けることだけは絶対にしないでください。

現金化というワードを口にしない

カード会社からの連絡が来た際に、決済の詳細を確認をされます。

もし現金化目的で利用していたとしても決して「現金化」というワードは口にしないようにしましょう。

「現金化」というワードを1回でも口にすると、現金化目的の疑惑が深まる可能性が高まります。

少しでも疑いが晴れるようにするために「現金化」というワードは使わないようにしましょう。

現金化を疑われても否定する

もしカード会社から現金化を疑われても、否定しましょう。

カード会社から疑いをかけられた場合は明確に否定して、購入が正当な理由であるということを主張してください。

現役現金化業者 小高一樹

カード会社は、利用者がどんな意図で商品を購入したのかを調べることはできません。

否定することで、疑惑を晴らすことができる可能性が高まりますよ。

購入した商品の詳細を説明できるようにしておく

疑惑を解消するには、購入した商品やサービスを具体的かつ詳細な説明ができるようにしておくことが重要です。

以下の詳細を説明できるようにしておこう
  • 購入目的
  • 使用方法
  • 場所
  • タイミング

質問に対して説得力のある答えを用意しておきましょう。

現役現金化業者 小高一樹

さきほどもお話しましたが、カード会社は利用者がどんな目的で商品を購入したのかを知ることはできません

商品の詳細や購入目的をしっかりと説明できれば、疑いも晴れる可能性が高いです。

疑われたあとはしばらく現金化を控える

もしカード会社から疑いをかけられた後、状況が収束したとしてもしばらくは現金化を控えましょう

疑われた後はクレジットカードの使用バターンを見直し、特に現金化を疑われるような行為は避けることが賢明です。

高額決済を繰り返すことも疑われる理由の1つなので、当分の間は少額利用をするなど工夫してみてください。

現役現金化業者 小高一樹

疑いが晴れた後もカード会社は監視対象として利用者を見ています。

疑いが晴れたからと言ってまた現金化をしてしまうと、次は問答無用でカードの強制退会をされる可能性が高いです。

換金性の高い商品を購入するなども疑われるので気を付けましょう。

クレジットカード現金化をバレずにやるなら業者一択!その理由とは?

バレにくい理由を解説する小高一樹

クレジットカード現金化業者を使うとバレにくい2つの理由は以下の通りです。

現役現金化業者 小高一樹

これまで紹介してきた「現金化が疑われる理由」は、どれも自分で現金化を行っていることが原因です。

現金化業者に依頼することで、以下の理由からバレにくくなるので、参考にしてみてください。

現金化を疑われにくい商品を選定してくれる

現金化業者を使うとバレにくい理由1つ目は「現金化を疑われにくい商品を選定してくれる」です。

カード会社は換金性の高い商品の購入に目を付けていると紹介してきました。

現金化業者はカード会社に疑われやすい商品を理解しているため、現金化を疑われにくい商品の選定をしてくれます。

そのため、カード会社に現金化したことをバレることなくお金が手に入るのです。

現金化初心者

換金性の高い商品じゃなかったら、換金率が下がるんじゃないの?

現役現金化業者 小高一樹

現金化業者は、疑われにくい商品の中でも高換金率で現金化できる商品を選定してくれます。

高い換金率をキープしたまま、カード会社に目を付けられないように取引できるのでご安心くださいね。

安全に決済するためのノウハウを持っている

現金化業者を使うとバレにくい理由2つ目は「安全に決済するためのノウハウを持っている」です。

カード会社の監視や不正検出システムを避けるための特定の技術や手法が、現金化業者には備わっているのです。

現役現金化業者 小高一樹

クレジットカードの取引が不正行為や規約違反とみなされるのを避けるために、さまざまな戦略を用いています。

カード会社の監視システムを回避するために用いられているのでご安心ください。

クレジットカードを現金化する場合は、安全に取引できる現金化業者を利用することがおすすめです。

ぜひクレジットカード現金化業者を利用して、お金を手に入れてみてくださいね。

クレジットカード現金化がバレたくない人によくある4つの質問

クエスチョンマークやQ&Aマークのアイコン

クレジットカード現金化がバレたくない人によくある4つの質問は以下の通りです。

では1つずつ見ていきましょう。

クレジットカード現金化は家族や職場にもバレる?

クレジットカード現金化は現金化業者を利用すれば、家族や職場にバレることはありません。

自分でクレジットカード現金化を行って、不正利用がバレたり金融事故として信用情報に載ってしまった場合などは家族や職場にもバレる可能性があるでしょう。

「誰にも絶対にバレたくない」なんて方は、現金化業者を利用してくださいね。

クレジットカード現金化で後悔するのはどんなとき?

クレジットカード現金化で後悔するのは以下の場合が多いと考えられます。

  • 法的な問題やカード会社の規約違反が発生したとき
  • 信用情報が損なわれた時

クレジットカードが利用できなくなったり、ブラックリストに載ってしまったときが多いようです。

現役現金化業者 小高一樹

クレジットカード現金化には他にも利用して後悔するシーンがあります。

その他のケースについても知りたい方は「クレジットカード現金化で後悔するケース4選!体験談や後悔しない方法も解説!」も併せてごらんくださいね。

クレジットカード現金化は大黒屋でもできる?

クレジットカード現金化を大黒屋でやる方法はあります。

しかし、高換金率の商品を購入して現金化する方法しかないのでリスクは避けられません。

クレジットカード現金化をバレないようにしたい方は避けておくべき方法といえるでしょう。

クレジットカード現金化を自分でもできる?

クレジットカード現金化は自分で行うことは可能です。

方法次第では90%以上の換金率も期待できます。

ただし、メリットだけでなくデメリットもありますので気になる方は以下の記事で確認してみてくださいね。

クレジットカード現金化するならバレない方法でやろう

本記事のまとめをする小高一樹

今回はクレジットカード現金化がバレる理由や対処法を解説してきました。

クレジットカード現金化は自分で行おうとするとバレる可能性が高まります。

そして現金化がカード会社にバレると、最悪の場合は信用情報に傷が付いてしまうので注意が必要です。

「クレジットカード現金化をバレずにお金をゲットしたい!」なんて方は、ぜひ現金化業者の利用をおすすめします。

現役現金化業者 小高一樹

クレジットカード現金化は、業者を利用することで安全にお金が手に入ります

バレることなくお金がゲットできるので、ぜひ現金化業者を利用して安全に取引をしてみてくださいね。

コメント

コメントする

目次